忍者ブログ
お師さんによる格闘技と格闘技ゲームをテーマにしたブログです
2018-011 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 12 next 02
216  215  214  213  212  211  210  209  208  207  206 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ボクシングゲームならパンチを、キックボクシングのゲームならキックとパンチを、組み技のゲーム(ほとんど例が無いかな?)なら組み技を面白がる、それぞれ確固とした面白がるべきテーマがあると思います。では、総合格闘技のゲームはどこを面白がるものなのだろうか?自分が思い当たるのはそれぞれの「際」の技術やかけひきの部分。打撃と組み技の間にこそ総合格闘技の面白さがあり、これはそのまま競技としての面白さとも関係しているように思える。(皆さんは総合格闘技の魅力、総合格闘技ゲームの魅力はどんなものだと思いますか?)

また総合格闘技のゲームは格闘ゲーム(スト2や、バーチャ)というよりはプロレスゲームの系譜にあるものではないかという気がする。実際の競技としては成熟しつつある総合格闘技だが、ゲームとしてはまだ発展途上のジャンルと言える。そうすると総合格闘技のゲームを作るということはまるでプロレスを格闘技にしようとしていこうとしたUWFに似ているのかもしれない。薄暗いジムで彼らが信じた理想の向こう側にリングスやパンクラス、プライドがあったように、自分の思い描く、そして多くの人が認めてくれるゲームがあって欲しい。
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
 際の技術というのは興味深い概念ですね。検索してもあまり出てこないですが高阪選手の技術解説本を読むと出てくるのでしょうか?
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/column/200704/at00012941.html
 総合格闘技の魅力というのは難しいですね。コミュの方にも書きましたが、今までのゲームは初期UFCの魅力は再現できていたと思います。ただ打投極が一体となった今の総合を再現するなら別のゲームバランスが必要だと思います。
タックル URL EDIT
at : 2008/06/11(Wed) 22:04:11
無題

>総合格闘技の魅力とは
やはり「極限ルールの異種格闘技」ですね。
ベテラン同士の教科書どおりの総合格闘技も面白いですが、
片方が不慣れでかみ合わない対決も結構魅力に感じる物です。

>総合格闘技ゲームの魅力とは
・実現に至らなかったカードを組んでみたり、
・打撃、関節、投げの爽快感、勝ち負けの楽しみを味わったり、
個人的にはシミュレータの要素もにおわせた
アクションゲームという感覚です。

いきなり格闘家同士が草原やストリートで対戦しあう、バーチャや鉄拳には無い醍醐味ですし
かといってプロレスゲームではリアルファイトや異種格闘技のコンセプトが薄いし、
総合格闘技のゲームを熱望していました。
乱筆ですが、こんな感じでしょうか。。
K・S URL EDIT
at : 2008/06/11(Wed) 23:20:17
賢者
>タックルさん
高坂選手が試合の解説の時にたまに際の技術という話をしていたと思います。高坂選手の技術解説本は持ってないのですが、この概念に興味があったんですよね。学問の世界では「学際」と言ったりするそうですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E9%9A%9B

>別のゲームバランスが必要だと思います。
打投極の「際」が重なり合うようなものを再現してみたいですね。あと、部位ダメージやサブミッションの決まり方とかUFCのゲームが未導入の要素を入れられればと思ってます。

>K・Sさん
有利不利はあると思いますが。様々なスタイルの格闘技が参加できるのは総合格闘技の魅力ですね。教科書通りのハイレベルの戦いだけでなく、ミルコのようにステータスの尖がった選手も良いですよね。自分は未知の強豪とかも好きです、それがメインなのはダメですけどね。
シミュレータ的要素というのはありますよね。団体を超えた戦い、時代を越えた戦いとか。

全てをゲームで再現するのは難しいと思いますが、以前紹介したSAVAKIの様な尖ったゲームに出来たら良いかなと思います。

>乱筆ですが、こんな感じでしょうか。。
いや~、それは自分です;;眠くて(言い訳)変な文章になってしまって恥ずかしいです。深夜のモニターに向かって呟いた独り言のような感じです。

タックルさんもK・Sさんもコメントありがとうございました。
お師さん EDIT
at : 2008/06/12(Thu) 01:28:32
TRACKBACK URL 
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(10/15)
(06/11)
(06/11)
(05/24)
(05/23)
最新記事
(04/26)
(04/25)
(01/01)
(12/31)
(12/20)
プロフィール
HN:
お師さん
性別:
男性
自己紹介:
ごあいさつ
格闘技とゲームが凄く好きで格闘技ゲームも随分やったのですが、なかなか納得のいくものがなく、同じような不満を持っている人がたくさんいることを某掲示板で知りました。
自分はゲーム制作に少なからず携わっている身なので同じ不満を持つ人のため、そして自分も楽しむために開発をスタートしました。
開発は大きな費用と長い期間がかかると思われますが頑張っていきますので応援よろしくお願いします。
完成したソフトは販売する予定です。フリーソフトではありませんので誤解の無いように。
ある程度の段階まで開発が進んだら体験版を出すつもりです。(体験版はもちろん無料です)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
"お師さん" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]