忍者ブログ
お師さんによる格闘技と格闘技ゲームをテーマにしたブログです
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
41  40  39  38  37  36  35  34  33  32  31 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シェンムーは謎の拳法家に殺された親父の敵を討つために旅に出る青年のお話で、数十億円もの莫大な予算を使って作られた作品で、何と言ってもこだわった部分が凄い。

一見どうでもいいような町並みの細部や汚れ、婆さんのシワや時間ごとの行動パターンといった普通は手が届かなかったり、省略するような箇所を作りこむ「贅沢さ」に力が入ってる。自分としてはシェンムー1の道場での稽古と公園での技の練習がかなり気に入っていた。

道場で門下生の「福さん」との稽古では「どこでそんな技を!?」とか「まだまだ!」とか状況に応じて喋ってくれるのが凄く楽しかった。

夜の公園と武術家はこれまたなんとも風情があって良いですなwバキに出てくる柳と本部のような「夜の公園に武術家二人・・・」見たいな感じで。演舞のように技を出して熟練度を上げることができるんだけど、練習の地味な感じがリアルで良い。

シェンムー2では賭け試合や殴られ屋?みたいなのもあって面白かった。終盤は金網の試合もあって格闘技好きな人も面白いかもしれない。2は中国が舞台なので必然的に中国拳法の要素が色濃くなるけど、技は自分で選択できるので結構幅広い戦い方ができた気がする。

公園の爺さん(元武術家)やホットドック屋の陽気な外国人や中国の老子から技を伝授されるのも雰囲気があってよかった。この雰囲気を格闘技ゲームの育成モードで再現できたら面白いと思う。

あまりにも大きいプロジェクトになってセガ自体が経営不振になってしまったのもあって続編は出てないけど、ドリームキャスト以外のハードでまた1からでもやりたいなー。

参考までに動画置いておきます。
Shenmue Fight
シェンムーII SIGGRAPH出展映像
Shenmue 5º parte
シェンムーII 紅秀瑛の演舞
シェンムーII 紅秀瑛の技伝授

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(10/15)
(06/11)
(06/11)
(05/24)
(05/23)
最新記事
(04/26)
(04/25)
(01/01)
(12/31)
(12/20)
プロフィール
HN:
お師さん
性別:
男性
自己紹介:
ごあいさつ
格闘技とゲームが凄く好きで格闘技ゲームも随分やったのですが、なかなか納得のいくものがなく、同じような不満を持っている人がたくさんいることを某掲示板で知りました。
自分はゲーム制作に少なからず携わっている身なので同じ不満を持つ人のため、そして自分も楽しむために開発をスタートしました。
開発は大きな費用と長い期間がかかると思われますが頑張っていきますので応援よろしくお願いします。
完成したソフトは販売する予定です。フリーソフトではありませんので誤解の無いように。
ある程度の段階まで開発が進んだら体験版を出すつもりです。(体験版はもちろん無料です)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
"お師さん" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]