忍者ブログ
お師さんによる格闘技と格闘技ゲームをテーマにしたブログです
2018-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12
286  285  284  283  282  281  280  279  278  277  276 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DREAM14を見ました。

桜庭vsハレック戦は最後の所でレフェリーが水を差す形になってしまい残念でした。コスチュームがずり下がってしまったということですが、グレイシーとしても「砂漠で二人の男がいて・・・」と言うように、あのような勝負の攻め際でのレフェリーの介入は望ましくないと思います。
ホイスとの最初の試合でもありましたが相手のコスチュームを意図的に動き難くするためにずらしたりするのも戦闘技術としてはありえるかも知れないですね。
しかしながら、砂漠で二人の男がいてコスチュームをずらして来るような奴がいたら格闘してる場合ではないですね。一目散に逃げなければなりません。

そういえばニコニコ動画で青木真也や自演乙が参加したイベントでこんなのがありましたね。
ビリー兄貴・男魂注入イベント(その6)
サバイバルゲームで相手のフラッグを奪いに行くような感じなのでしょうか。

今回、もうひとつ感じたことはグレイシーのように格闘技を一族で継承しているというのは尊いことだということ。他の競技にも時々見られますが、一族が技術や精神をこれほど結束して守り続けていることは類まれに見る事だと思います。日本にもそうした一族が現れて格闘技に代々参戦してくることはありえるのだろうか?
イベントの盛り上がりやスター選手の存在などに左右されない文化として根ざした格闘技が日本にありえるのだろうか?

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
(10/15)
(06/11)
(06/11)
(05/24)
(05/23)
最新記事
(04/26)
(04/25)
(01/01)
(12/31)
(12/20)
プロフィール
HN:
お師さん
性別:
男性
自己紹介:
ごあいさつ
格闘技とゲームが凄く好きで格闘技ゲームも随分やったのですが、なかなか納得のいくものがなく、同じような不満を持っている人がたくさんいることを某掲示板で知りました。
自分はゲーム制作に少なからず携わっている身なので同じ不満を持つ人のため、そして自分も楽しむために開発をスタートしました。
開発は大きな費用と長い期間がかかると思われますが頑張っていきますので応援よろしくお願いします。
完成したソフトは販売する予定です。フリーソフトではありませんので誤解の無いように。
ある程度の段階まで開発が進んだら体験版を出すつもりです。(体験版はもちろん無料です)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
"お師さん" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]