忍者ブログ
お師さんによる格闘技と格闘技ゲームをテーマにしたブログです
2017-091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 08 next 10
194  193  192  191  190  189  188  187  186  185  184 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テコンドーのゲームを発見したので紹介。どうやらPC用のゲームみたいですね。結構良い感じですねコレ。華麗な足技の応酬が楽しめそうです。SFCのテコンドーというゲームもシステム(立ち技の競技なのにバランスという概念があったのは斬新)がしっかりしていて良かったのでテコンドーはゲームと相性が良いのかも知れませんね。

公式サイト

Taekwondo World Champion PC Game Trailer

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
テコンドーのゲームはSFCでやりました。
この競技の特性なのかも知れませんが、とにかく前へ攻めまくるスタイルで、動きが激しいゲームでした。
見た目のアクロバティックさ、華麗さがゲームに繋がりやすかったのかな?

同じく海外では柔道のPC用ゲームもあるようで、リアル格闘技系のゲームが充実してますね。
K・S URL EDIT
at : 2007/12/21(Fri) 22:46:59
無題
SFCのテコンドーは結構好きでしたねぇ。ボスがいきなりケリくれてくるのがカラテキッドみたいで、面白かったです。
Willtheblue EDIT
at : 2007/12/21(Fri) 23:39:44
いらっしゃいませ
結構SFCのテコンドーが人気でおどろきです。SFCの格闘ゲームのなかでもかなりしっかりした作りのゲームですよね。このまま進化してコナミの後を受け継いでくれれば面白いものが出てきたかも?と妄想してしまいます。でも、残念ながらこの会社、倒産してしまってるんですよね。

>K・Sさん
格闘技をどのようにゲームに取り込むか?というのが問題ですね。何が楽しいのかが分かりやすいのが大事だと思います。そういう意味でテコンドーのダイナミックな足技はゲームにするべき部分がハッキリしていたんだと思います。逆に総合格闘技はそこが難しいのかもしれませんね。自分はまず、自由に思い通りに動けるゲームを目指したいと思います。特に寝技の展開で。隙間を作って殴ったり、足を絡めて重心をコントロールしたり。欲を言えばその後に「煽りVを編集する」ような横にそれた本来とは違った楽しさが作れたら良いのではないかと思うんですよね。

>Willtheblueさん
ボスキャラが餓狼伝説のキム・カッファンの如く、鳳凰脚のような技を繰り出したのを見て噴き出しましたよ!そういえば自分は鉄拳2でファランをちょっとだけいじってました。フラミンゴを格闘技の試合で見てみたいです。カラテキッドってベストキッドのことでしょうか?英語版の名前ですよね確か。みやぎさーん。窓を拭く動きで回し受けの練習するの子供の頃マネしましたね。
お師さん EDIT
at : 2007/12/22(Sat) 21:19:52
TRACKBACK URL 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
(10/15)
(06/11)
(06/11)
(05/24)
(05/23)
最新記事
(04/26)
(04/25)
(01/01)
(12/31)
(12/20)
プロフィール
HN:
お師さん
性別:
男性
自己紹介:
ごあいさつ
格闘技とゲームが凄く好きで格闘技ゲームも随分やったのですが、なかなか納得のいくものがなく、同じような不満を持っている人がたくさんいることを某掲示板で知りました。
自分はゲーム制作に少なからず携わっている身なので同じ不満を持つ人のため、そして自分も楽しむために開発をスタートしました。
開発は大きな費用と長い期間がかかると思われますが頑張っていきますので応援よろしくお願いします。
完成したソフトは販売する予定です。フリーソフトではありませんので誤解の無いように。
ある程度の段階まで開発が進んだら体験版を出すつもりです。(体験版はもちろん無料です)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
"お師さん" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]