忍者ブログ
お師さんによる格闘技と格闘技ゲームをテーマにしたブログです
2019-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12
193  192  191  190  189  188  187  186  185  184  183 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は、少し前にテレビで紹介されていて興味を持った視覚障害者による柔道を紹介します。ルールは通常の柔道のとは違い、組んだ状態から開始するそうです。

人間は自分がどんな状態にあるか?を頭の中でシミュレーションしているらしいのですが、地面が視覚で認識できない状態での受身は恐ろしいですね。(ちなみにゲームのキャラクターを操作していて自分の体の感覚とズレルことで3D酔いというのが起こるそうです。バイオハザードはカメラを固定してこれを防いだりしたそうですね。3Dの格闘技ゲームでもこの辺は難しい問題かもしれません。)

視覚という最も頼りになる感覚器官を使わないことで、相手の力をより繊細に感じ取ることが出来るのではないか?とも思います。カーロス・ニュートンが試合中相手を感じ取るために目をつぶるという話はバキの作者、板垣恵介氏がクラベイビー・サクラについてのインタビューでしていましたね。

judo handisport (brazilian version) 

視覚障害者の柔道大会

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
(10/15)
(06/11)
(06/11)
(05/24)
(05/23)
最新記事
(04/26)
(04/25)
(01/01)
(12/31)
(12/20)
プロフィール
HN:
お師さん
性別:
男性
自己紹介:
ごあいさつ
格闘技とゲームが凄く好きで格闘技ゲームも随分やったのですが、なかなか納得のいくものがなく、同じような不満を持っている人がたくさんいることを某掲示板で知りました。
自分はゲーム制作に少なからず携わっている身なので同じ不満を持つ人のため、そして自分も楽しむために開発をスタートしました。
開発は大きな費用と長い期間がかかると思われますが頑張っていきますので応援よろしくお願いします。
完成したソフトは販売する予定です。フリーソフトではありませんので誤解の無いように。
ある程度の段階まで開発が進んだら体験版を出すつもりです。(体験版はもちろん無料です)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
"お師さん" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]